症例について

学習障害について


学習障害とは、発達障害の一つでもあり、LDと省略されてあらわされることもあります。主に読字障害と呼ばれる読みの困難と、書字表出障害と呼ばれる書きの困難、算数障害と呼ばれる算数や推論の困難の三つに分かれます。


一部の能力に困難があるケースが多く、読む能力はあるけれども書くのが苦手であったり、そのほかの教科は何も問題がないのに数学だけが理解ができないなどのように、特定の分野に偏りが見られる特徴があります。


また知的発達に大きな遅れがないのが特徴です。人間には一人一人得手不得手が存在しているものですが、LDの場合にも得手不得手の差に大きな偏りが見られます。視覚的な情報をうまく処理することが苦手なくケースも多く、難しい図形問題などを解くことが困難なケースもあるでしょう。

読字障害

学習障害と診断された人の中で一番多くみられる症状が、読字障害です。欧米では約10パーセントから20パーセントの人にこの症状がみられるともいわれています。

小学生ごろになると本格的な学習が始まりますが、学習障害はこのころにならなければ判断が難しい障害の一つです。

努力が足りない、勉強不足と思われることも多く、反対に軽度の知的障害を持っていると間違われるケースも見られます。

学習障害の特徴

学習障害の子供によく見られる行動としては、読字障害の場合には、文字や文章の意味を理解しながら読むことが難しくなります。文章を読んだ時にたどたどしくなったり、文章の内容やあらすじをつかんだりまとめたりすることが苦手です。


書字表出障害の場合には、文書を理解することができますが、書き写すことが困難となります。反転した鏡文字になってしまったり、自分で書いた文字が読めないなどの特徴を持ちます。

そのほかにも数の概念が身に付かずに、数の大小や順位の概念が分からなかったり、繰り上がりの計算や文章題などを苦手とするケース、また昨日や明日、明後日などのような位置や日時の認知が難しく間違えることもあります。

学習障害については私たちにお任せ下さい

大阪府貝塚市の児童発達支援・放課後等デイサービスベストでは、子どもたちの居心地の良い場所として、笑顔で充実した時間を過ごせるように目標をもってさまざまな活動や体験を行っています。


ベストを巣立つ日をイメージして未来が描けるように日常生活を支援していきます。皆様との出会いをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

施設写真
  • 児童発達支援・放課後等デイサービスベスト
  • 〒597-0004
    大阪府貝塚市西町11-17池尻ビル1階

  • 営業日:平日 11:30~17:30/学校休日 9:30~16:30
    定休日:日曜・お盆・年末年始

  • 番号:072-468-8422
    受付時間:営業時間に準ずる

  • 阪神高速4号湾岸線 貝塚港交差点から直ぐ

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ