放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは?

放課後デイサービスとは、障害を持つ小学生から高校生までの間の就学児が授業終了後や長期休暇中に通える施設です。

放課後デイサービスでは生活力を向上させるための様々なプログラムが行われています。

楽器の演奏や社会科見学などクラブ活動や習い事に近い活動を行っている施設もあれば、専門的な療育を受けられる施設もあり、各施設ごとに特徴があります。

放課後デイサービス ベストの理念

私達ベストは、子供達やご家族にとって、最善の放課後等デイサービスがどうあるべきかを考えてきました。

子供たちが元気に笑顔で感情表現ができ、キラキラ輝く自分であってほしい。

そのために、お子様やご家族様を含めたご関係者様にBESTを尽くす!これが私達ベストのメンバーの理念です。

ベストの特徴

ベストは脳科学に基づいたソーシャルスキルトレーニングに特化しており、子供たちや保護者様のニーズに対して集団療育と個別療育を行っています。

  • 集団でのコミュニケーションが苦手
  • 落ち着きがない
  • 感情表現が苦手
  • 授業中座っていられない
  • 一人で買い物をできるようになりたい

などの、よくあるニーズに対し、ベストのプログラムでアプローチしていきます。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは?

ソーシャルスキルとは、「社会技能」と呼ばれ、他の人との協調性など、社会生活を過ごすうえで必要な、能力です。

ベストでは、子供たちの社会生活「学校生活」や「日常生活」を笑顔で過ごせるように、SSTを通して全力でサポートさせていただきます。

ベストのソーシャルスキルトレーニング

脳バランサーキッズでその子に合った支援!

脳バランサーキッズでその子に合った支援!
脳バランサーキッズでその子に合った支援!

脳科学に基づいたプログラムで子供の得意と苦手を把握し、対処法を見つけます。

デジタルで客観的に評価でき、子供のいいところは伸ばし、苦手なところを療育することが可能です。

お子様の状態をレポートでも把握

また、お子様の状態をレポートでも把握できるため、職員と保護者様、学校の先生など、一緒に子供の成長を把握し支援することが可能です。

ベストの集団トレーニング

ベストの集団トレーニング

約81インチの大型タッチパネルを使いゲーム感覚でトレーニング。

ゲームを通して社会性(協調性、順番待ち、ルール厳守、コミュニケーション、感情表現)を養うだけでなく、協調運動を養うことできるプログラムです。

ベストの個別トレーニング

ベストの個別トレーニング
ベストの個別トレーニング

ベストの個別トレーニングは、脳バランサーキッズで出た苦手や得意な分野を伸ばすため、1人から3人で、個別トレーニングルームにて、『ちゃれんじすごろく』『いつどこカード』『ききかるた』など、子供たちにあった教材を選び、個々の成長を育みます。

ニーズに対したトレーニング

ニーズに対したトレーニング

個別トレーニングは子供の年齢や環境により、ニーズが大きく変わることがほとんどです。その子どもに必要な事を保護者様と話し合い、しっかりとアプローチしていきたいと考えています。

幼少期の場合

  • 言葉が出ない
  • 友達と遊べない
  • 切り替えができない

小学生以降

  • 授業中座っていることができない
  • お金の概念を身に着けたい
  • 自分で買い物に行けるようになりたい
  • 自分で通学できるようになりたい
  • 就労に向けての準備がしたい

など、年齢や状況に合わせてのトレーニングにも力を入れています。どんなことでも、まずは一度相談してください。

施設写真
  • 児童発達支援・放課後等デイサービスベスト
  • 〒597-0004
    大阪府貝塚市西町11-17池尻ビル1階

  • 営業日:平日 11:30~17:30/学校休日 9:30~16:30
    定休日:日曜・お盆・年末年始

  • 番号:072-468-8422
    受付時間:営業時間に準ずる

  • 阪神高速4号湾岸線 貝塚港交差点から直ぐ

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ